旅行

社内忘年会・・鳴子温泉

行って来た・・・
社内忘年会 in 鳴子温泉

ただ・・・ただ・・・
移動だけの4時間・・・(食事時間を入れると約5時間)

秋田盛岡の新幹線乗換の為、
一旦降り、昼食を・・・
次の古川まで各駅停車の新幹線・・・
そこから在来線鳴子温泉

宴会と、2次会のカラオケ大会・・・
それから温泉に入って・・・寝て・・・
H28忘年会in鳴子温泉
(画像は、中:宴会料理 下:朝食)

朝食も早い時間に、トットと食べないと、
在来線時間に間に合わず・・・
その時間を逃すと、1時間半後まで電車が無い!

なんで~~鳴子?
みんなの思いは同じ・・・

仙台まで一気に行って・・・(2時間20分前後で到着)
(「新幹線こまち」は、盛岡の次は仙台に停まる)

ホテルや旅館の送迎バスに乗って、
作並温泉や秋保温泉、松島に行けば良いのに・・・

自分だけ社用車を使ってやって来る・・・
支店長の一声で・・・決まったらしい・・・

本当に、「疲れ」だけが残った忘年会であった
スポンサーサイト

旅行

社内旅行・・・in グアム(2泊3日)・・・ただいま(日本!)

最終回の更新が遅くなった・・・


何とか無事・・・
出国審査も終わり・・・
やれやれ・・・あとは・・・
飛行機に乗ってしまえば・・・

初めてのグアム・・・
ひたすら・・・ショッピング・・・だったな~

そうそう・・・機内食・・・
機内食
上から順番に・・・
・成田出発機
・グアム出発機
・DELTA航空機のカップ
・グアム出発機のおやつ


社内の男性陣達は・・・
缶ビール・・・ワイン・・・
御かわり・・・そんなもんなんだ~~
私とウッチーは、コーヒーやウーロン茶・ジュースで十分!

帰りは3時間20分くらいかかったかな?

日本帰国

途中・・・
着陸体制に入って、高度を下げて来たら、
海に何か・・・見えて来る・・・
(左上の画像)・・・たぶん、()!
(漁船)は、もっと大きく見えたから・・・
スゴイ数! あれは・・・取り放題だね!

その少し前は・・・
離れた向こうに(左真ん中の画像)・・・
飛行機)が見える!・・・おぉ~~~

陸地が見えて来た・・・
やっと日本に帰って来た~~!

着陸すると・・・
機体の翼がパカッ!ってなるんだよね

日本に帰ってくれば・・・
言葉の心配もいらないし・・・違反もしていないし・・・

あとは・・・
秋田までの新幹線の切符を買うだけ!

15:44発の成田空港駅から「成田エクスプレス」に乗り・・・
・・・約1時間
東京駅から17:20発の「新幹線こまち」に乗り・・・3時間45分
秋田駅21:05着・・・

グアムのホテルを、朝9:30に出てから・・・丸12時間・・・
ひたすら・・・乗り物での移動だった

お迎えは・・・
旦那シゲが・・・待っていてくれた
夕飯は・・・ラーメン屋へ

これにて、グアム紀行は終了・・・

そうそう・・・
ホテルでの朝食会場(日本食)に・・・
こんなのが置いてあった
ホテル朝食会場
下の画像は、
秋田の「おはよう納豆」のパッケージである!
秋田・・・グアム進出してるのか?
もちろん!しっかり食べたけどね

翌日からは、普通とおりに・・・会社に出勤!
1日早いコースでグアムに行っていた営業マンより・・
はい! グアムのお土産
グアム土産
えっ?・・・(同じ所に行ったのに・・・)

この・・・白いの・・・何ですか?

えっ? 知らないの? (逆にビックリされる
海とか・・・ビーチに行かなかった?(ビックリしている)
これ・・・サンゴ・・・こんなの山ほど有ったよ!
本当に行かなかったの?
ビーチ・・・歩いたりしなかった?


はい・・・
ひたすら・・・買い物・・・


じゃあ、良かったね!
こんなので良ければ・・・


まず・・・
この営業マンは、本当に気遣いがある
何でもない・・・ちょっとしたモノなんだけど・・・
なんか・・・心地よい気持ちになる!

ん~~~
ウチの旦那シゲにも、ちょっとした・・・のが有れば・・・
まあ・・・期待出来ない事は、思わない様にしよう!

これで、グアム旅行報告は終了!
お疲れ様でした!

旅行

社内旅行・・・in グアム(2泊3日)・・・さらばグアム!

更新が滞ってしまった・・・

さて、グアム旅行紀行も最終となる

久々の海外旅行・・・
行きは良い良い・・・帰りは・・・
     怖かった~~~

出国手続きのゲート・・・
手荷物検査・・・に引っかかってしまった
トレイの上に、
・スマホ(どうやら、電子機器は表に出すようだ)
・手荷物(バッグ&お土産) 
・化粧品の入った透明袋 
・靴(脱がないといけない)

・飲みかけの(水)・・・1本だけだと思ったら、もう1本・・・
一番私を・・・心臓バクバクさせたのは・・・

手荷物に、旦那シゲへのお土産()を
勘違いで入れてしまって、(本当はキャリーケースに入れれば良かった)
厳ついガッツリした・・・怖そうな係員に・・・
  ノ~~~!!
・・・と言われ・・・

勘違い!・・・なんて、日本語で言っても通じる訳ない!

ゼスチャーしたって、通じる訳ない!
唯一・・・廃棄のゼスチャーに、
   ノ~~~!・・・が通じてたけ!

お互いの意思の疎通が合わず・・・
最後には、後ろから何やらファイルを取り出して・・・

何をするのかな~~?と見ていると・・・

Japanese と書いた、
質問文と2択から選択する答えが書かれた
A4サイズの紙のページを見せた
(慌てている気持ちなので、しっかりと読めなかったが、こんな内容だった)

Qこの品物は、このように手続きします
A:機内預けの荷物としてチケットカウンターにて手続きします
B:廃棄して構いません


怖そうな係員は、どっちなのか?っという顔で私を見る!

  A・・・  プリ~~ズ・・・
訳わからん英語・・・

  A?!

  Yes!・・・ ソ~~リ~~・・・

じゃあ、こっちへ来い!
・・・・みたいに、(言葉じゃなくゼスジャーで)
違う所から出されて・・・

それから・・・
グアムは、
自分の預入の荷物は、
自分でその場所(荷物置き場)に移動するので、
荷物置き場に行くと・・・
入るな!・・・と(多分そう言ってる様な)、
英語で怒鳴られる

え~~!自分のキャリー・・・お願いして取ってくれないの?
(酒)を手に、ゼスチャーで、(入れたいんだ!)と説明すると、
カウンターに行け!みないな言葉が聞こえた

カウンターに行くと、(日本語の堪能な女性がいて日本語で話が出来た)
持っていた手荷物に入れて、もう1つ預け荷物とすれば大丈夫だと!

でも、私の脳裏には・・・添乗員が説明した言葉・・・
グアムは、預入荷物は1人1個と決まっていて、
追加だと2万円取られる
と・・・

追加はしない!・・・と言うと、
では、荷物置き場にまだ自分のキャリーバッグが有って
入れれたら大丈夫ですよ!
・・・と

それからまた、荷物置き場までフロアーを走り・・・
エクスキュ~ズミ~~ バッグ・・・
(入れたいゼスチャーをする)

幸いにして、すぐ私の近くにあったので、
まだ飛行機の中には入っていなかった

どれだ?・・・(たぶん、そんな感じ?)と、
英語と睨みの顔で言われる・・・

ディス(This)・・・
(コレ!と言いたいが、Thisで良いのか?そんな事はもうどうでも良い)

仕切りのリボンテープ越しで、
キャリーに向かって指さしする・・・私

水色のバッグも指さし、コレか?と聞いてくる
  レッド!・・・
こっちは、必死だ!

預入の半券番号を渡して・・・(また睨まれる私)
7(セブン)●●●●・・・・」と
番号をゆっくり読みながら確認する

コレは違うぞ!と番号が違う!
と言っているみたい・・・な態度を感じた・・・

それは成田からの番号だ・・・

ソ~~リ~~~・・・(コレです!ともう1つの半券を手渡す)

また睨まれて・・・
7(セブン)●●●・・・」とゆっくり番号を読みながら確認する

やっと自分のキャリーが手元に来て、(酒)を入れて・・・
カウンターに持って行くと、(もう1回重量確認するのかな?と思い)
入ればもうこちらに持って来なくても良いので、
荷物置き場にどうぞ!
・・・と言う

また、さっきの荷物の係員の場所に行き・・・

エクスキュ~~ズミ~~・・・と呼ぶ・・・

ソ~~リ~~・・・センキュ~~

それからまた・・・
X線検査の為、列に並ぶ・・・
もう、私は汗ダクダク・・・

荷物置き場とカウンターの距離100m(たぶん)
普通なら片道100mで良いところを、
私は・・・2往復半・・・500m走った事になる

もうここでエネルギーの80%を消費してしまった
これから秋田まで大丈夫か?と・・・

喉が渇いたので(水)を買おうとしたが、
もう(ドル)は、●セントしか残っていない

¥(円)が使えるか聞くと使えると言う
2ドル●セントと言ったが、早くて聞き取れない
2回聞いたが諦めた
すると、ファイルと取り出し・・・
¥だと、この値段だ!みたいな表示を見せた

えっ? 日本でも売っているこの(水)
300円もするの? 2本分の値段じゃん!

まあ、仕方ない!
細かい300円(100円3枚)が無かったので、
500円玉を渡すと・・・
1ドル●セントのお釣りが返って来た

また、ドルだよ~~で返してくれ~~

そんな、グアム空港での出来事・・・
まだ、やっと空港に入っただけ・・・

次回・・・最終回

旅行

社内旅行・・・in グアム(2泊3日)・・・2日目

夕方から始まった「大宴会」も終わって・・・(会場は別ホテル)
自分達のホテルには、徒歩で帰る・・・と言う・・・
何とも・・・良くわからない・・・状況で、
やっぱり素直に帰らず・・・買い物三昧!

そんな1日目も過ぎ・・・2日目!

翌朝、ホテルの部屋から見えるビーチは、
まだ引き潮?なのか、(サンゴ礁)?が見える
グアム2日目

仙台の女の子(ウッチー)は、
どうしても「グアムらしさ」を1つしたいらしく・・・
しかし・・・
(海)には行きたくない!・・・それは私も同感!

そこで彼女が私に提案したのが・・・
「ライド・ザ・ダッグ」
まあ、簡単に言えば、水陸両用車なわけだ!
ライド・ザ・ダッグ
愛嬌のある運転手
バス?(黄色い乗り物)の中は、ほとんど日本人の様だが、
案内放送は日本語なので、
(韓国人?中国人?)の何人かはヘッドホン(英語訳?)で聞いていた

途中で止まって観光・・・など無く、
ひたすら、車内で流れっぱなしの日本語案内の通りに、
バス?(黄色い乗り物)は・・・ひた走る

車内放送の指示で、時折・・・
受付で渡された・・・「アヒルの口ばし」の鳴り物を
一斉に「ブー!ブー!」吹く!

途中の風景を、スマホで撮ろうとしても、
走るスピードが速くて・・・
これだけ撮るのが精いっぱい
グアム

90分のグアム観光?が終わり・・・
またまた・・・ショッピング!
でも、また3店舗をグルグル回る・・・

昼食は・・・行き当たりバッタリで店に入る

サンドイッチを頼んだウッチー
実際来た(サンドイッチ)は・・・
(フランスパン)1本の間に、ハム&チーズ・・・が入って、
それを、半分(2本)にして・・・

いわゆる・・・アメリカサイズ!
食べきれないウッチーの半本分と、私の頼んだモノとをトレード!
グアム 昼食

夕方からは、会場を移動して夕食
フィッシュアイポリネシアンディナーショー
スマホのバッテリー不足と、会場の暗さで上手く撮れず・・・

ショー終了・・・ホテルへ向かっているの途中から雨が降り出し・・・
ホテルに戻ってからも、ウッチーは買い物に出かける!と言う

やれやれ・・・
「グアム・ショッピング」もこれで終わり・・・
翌朝は、日本へ帰国となる

続きは、また・・・

旅行

社内旅行・・・in グアム(2泊3日)・・・1日目(その2)

さて・・・話の続きだが・・・

女性は3人なので、(秋田1人・仙台1人・東京1人)・・・同部屋

びっくりポン!だったのは、
日本では考えられない・・・
ベットの横に・・・ダイレクトに・・・(浴槽)

浴槽からベットにすぐ来れる?・・・と言ったら良いのか
(ガラス)なんて張ってなくて・・・
木の引き戸が2枚だけ(目隠し)用に有るだけ

えっ? ・・・ 南国って、こんな感じなの?
布団・・・湿気るじゃない?

戸惑いながらも、まずは・・・
支店の女の子(ウッチー)は、今回が2回目のグアムと言うので、
初心者の私は、とっても安心!

グアムと言ったら・・・
ビーチ? ?・・・

グアムの、この熱風、暑さ・・・
北国秋田の暑さの環境で育った私には
とても・・・耐えられない!

エアコンの効いた建物が、私を生かしてくれる

どんなに(日焼け止め)を塗っても、
夏の海には行きたくない!

20歳頃(独身)だったか・・・
会社行事で(海)に遊びに行き・・・
日焼け止めしても、真っ赤に焼け・・・
帰宅後、すぐに処置しても・・・
翌日・・・(腕)全体と(肩)が(水ぷくれ)に腫れ上がり
散々な目にあった(トラウマ)があるので、
それ以来・・・夏の海には近づかない!

だから、
新婚旅行でも「アメリカ西海岸~ハワイ」に行ったが、
一切、海には近づかなかった・・・


まあ、1日早く到着しているA班との合同宴会まで(私はB班)
ホテル到着から1時間・・・
ちょっと町並み探検をしに出かけた・・・
ショッピング!
グアム
JPスーパーストア
TギャラリアbyDFS
ABCストア

結局、今回のグアムでは、
ひたすら毎日・・・(正味2日間)
この3店舗をグルグル回っていた

プロフィール

みゅ~♪

Author:みゅ~♪
主に、エコクラフト(紙バンド)
気が向けば、創作和紙人形製作も

特定の委託ショップ先は無し
不定期にイベント参加あり

詳しくは
下記↓欄「お知らせ・ご案内」にて・・・

お知らせ・ご案内
不定期で、イベント参加
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
累計アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ